「武井先生ありがとう!」 シャーマンキングの作者が創作秘話を語る映像公開

精霊や死者と交流する能力を持った「シャーマン」の活躍を描いた人気漫画『SHAMAN KING』。その作者である武井宏之が、自身の人生などを振り返るインタビューに応えている。「Hiroyuki Takei – the soul of Shaman King」は、海外の読者向けに制作された映像。ファンからは「武井先生、大好きな漫画を描いてくれてありがとう」「作者がこんなにも謙虚な人だと思わなかった!」「これからもクールなものを作り続けてください」など、海外での高い人気を伺わせる声が上がっていた。映像内におさめられた武井の仕事場や、作家本人が語る創作秘話などは必見。ぜひチェックして、人気漫画家の実像を確かめて欲しい。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

大人気ライトノベル『86-エイティシックス-』のアニメ情報が一気に解禁。 公開されたキービジュアルは、原作絵に負けず劣らずクールビューティーなレーナ様がかっこよすぎます!(太腿の絶対領域が神っ)。しかも音楽は「進撃の巨人」や「機動戦士ガ
タラちゃんはアニメ「サザエさん」に登場する永遠のちびっ子。エピソードによってはタラちゃんが頭脳明晰な一面を見せ、幼いながらカツオやわかめを出し抜くこともある。今回はタラちゃんの活躍したエピソードを振り返っていこう。 ■【タラちゃん】無