劇場版でまさかの“メタ発言”!? 知る人ぞ知る「ドラえもん」の名言

今まで数多くの名場面・名言を残してきた、国民的アニメ「ドラえもん」。心にしみる感動的な言葉はもちろん、時に笑いを禁じ得ない名言を披露することがある。

スネ夫
「のび太って映画になると、急にカッコいいこと言うんだから」

今回ご紹介する名言は、1996年公開の映画「ドラえもん のび太と銀河超特急」で見せたスネ夫の“メタ発言”。未来のミステリートレインに乗車したドラえもん一向は、その道中で凶悪な宇宙盗賊団に襲われてしまう。みんなが不安を募らせる一方で、「ねぇ、みんな。やっと面白くなってきたじゃない!」と息を巻く者が。

発言者は、同作随一のダメ男・のび太。「僕たちはいつもこんな冒険をしてきたんじゃなかった?」「何度も戦い、その度に乗り越えてきたじゃない」「今度も逃げないでぶつかっていこうよ!」と声を上げるのび太に対し、スネ夫が放った言葉が“のび太って映画になると、急にカッコいいこと言うんだから―”。

このスネ夫のメタ発言には、ネット上も「まさかの爆弾発言www」「おい、映画って言うなwww」「ちゃんと映画だと認識していてワロタ」と爆笑の声が続出。中には「ジャイアンにも“映画になるといい奴になるんだから”って言ってやってくれ」といった指摘も。

誰もが知る国民的アニメにも、熱いメタ発言が存在するようだ。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>