「開始3秒で好きになった」 小説『きみの存在を意識する』のコラボMV「ネガティブ進化論」が話題

小説『きみの存在を意識する』と、サウンドプロデューサー・DECO*27のコラボMV「ネガティブ進化論」が公開。動画を見た人たちの間で、「開始3秒で好きになったわ」と話題になっている。

『きみの存在を意識する』は、児童文学作家・梨屋アリエによるYA小説。発達性読み書き障害やLGBTQ、過敏症など、見えにくい“困難”に葛藤する中学生たちの姿を追った作品だ。コラボMVではDECO*27の書き下ろし曲とイラストレーター・津田がデザインしたキャラが、『きみの存在を意識する』の登場人物たちの心情を描き出していく。

公開直後から注目を集めたMVに、ネット上からは「何回聞いても飽きない!」「一言で言うと神曲」「何回も聴いてるけど、やっぱいい曲だと思うしすごい好き」といった声が。中毒性の高い動画を一度チェックしてみてはいかがだろうか。

(文=マルデガワ咲)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

コミックシーモアの大人気恋愛漫画『ももいろ あんずいろ さくらいろ』がドラマ化決定!大学生男女4人の四角関係を描いた作品なのですが、私の注目キャラは主人公の親友・根岸有香です。モテかわルックスながらしたたかな彼女は、悪女だけどどこか憎め
スネ夫に抱く印象は、人によってはかなり悪いかもしれない。親のスネをかじりジャイアンの威を借り、スネ夫の活躍はアニメ本編でもあまり見かけないはず。しかしスネ夫にも名言や、輝いたシーンが存在する。今回はそんなスネ夫のエピソードをご紹介していこう