花江夏樹演じる爽やかな小日向くんに注目! 小学生の淡い恋を描いた『12歳。』ボイスコミック化

まいた菜穂の大人気作『12歳。』のボイスコミックが公開された。同作は、男の子が少し苦手な12歳の主人公・相原カコを中心に物語を展開していく“初恋バイブル”。オトナでもコドモでもない、ビミョウなお年ごろの小学6年生を描いている。

今回公開されたボイスコミックでは、カコ役に小澤亜李を起用。また、カコのことを好きだというウワサが流れた小日向太陽は花江夏樹が演じている。ピュアな初恋がたくさんつまった『12歳。』をボイスつきで楽しんでみてはいかがだろうか。

(文=マルデガワ咲)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>