先生、知ってます!『進撃の巨人』作者・諫山創の“ある告白”にツッコミの嵐

『別冊少年マガジン』で連載中の大人気漫画『進撃の巨人』。昨年12月に作者・諫山創のインタビュー動画が公開され、そこで明かされた“ある告白”が話題を呼んでいる。

事の発端は、YouTube上で公開されたインタビュー動画「Demetrious Johnson Meets Hajime Isayama | ONE Feature」。インタビュアーから「Who is your favorite character?(好きなキャラは誰?)」と質問された諫山は、「時期によって変わってくるんですけど」と前置きしつつ「今はライナーがmy favoriteです」と回答していた。

一見何の変哲もない受け答えだが、ネット上は「先生、知ってます(笑)」と大盛り上がりに。というのも諫山のライナー好きはかなり有名な話。これまでも度々“ライナー好き”を公言しており、その度に“時期によって変わるが、今はライナーが好き”と答えていたからだ。

おかげで今回のインタビューに対し、ネット上では「今はじゃなくて“今も”でしょwww」「いつもライナー好きじゃないですか、先生!!」「いちいち『時期によって変わってくる』って前置きつけなくても良くない? もう殿堂入りだよwww」といった反響が続出。

ちなみにファンから「ガビ山先生」という愛称でよく呼ばれている諫山だが、一説によるとその由来もライナー好きから来ているらしい。…が、あまり綺麗な話ではないので詳細は割愛する。

ファンが公認するほどライナーを愛してやまない諫山創。ここまできたら“ライナー愛”を貫いてほしいものだ。

(文=ザ・山下グレート)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>