1位は“声優婚”を果たした人気者! 2019年に活躍した声優ランキング・男性編

残すところあと僅かになった2019年。声優界ではファンも驚くほどの活躍を見せた人物が多い。そこで今回は、トコロドコロ島本が独断と偏見で選んだ“2019年に活躍した声優ランキング・男性編”をご紹介しよう。

■1位:梶裕貴

なんと言っても声優界最大のトピックスといえば、梶裕貴と竹達彩奈の結婚発表だろう。2人は今年6月に直筆の入籍報告文をTwitterへ投稿し、ファンから祝福を受けている。他にも梶は7月に『VS嵐』へ出演し、8月公開のアニメ映画『二ノ国』ではダンパ役の声を担当。10月には森永製菓「DARS」のCMに出演するなど、バラエティ豊かな活躍が目立った。

■2位:山下大輝

アニメ『弱虫ペダル』の小野田坂道や『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久など、少年漫画系タイトルで主役を務める実力派若手声優・山下大輝。11月17日放送開始のアニメ『ポケットモンスター』では“もう1人の主人公”として、全てのポケモンをゲットするという夢を持つ少年・ゴウ役に抜擢されている。

■3位:内田雄馬

内田雄馬は20019年3月に発表された「第13回声優アワード」で主演男優賞を受賞。今年も『あひるの空』や『BEASTARS ビースターズ』に出演するなど、躍進が目覚ましい実力派声優だ。昨年5月にはアーティストデビューを飾っており、今年10月・11月開催の初単独ライブツアー「OVER THE HORIZON」も大成功を収めた。

■4位:中村悠一

アニメ『おそ松さん』のカラ松役などで知られる中村悠一は、2019年秋のアニメだけでメインキャラ3作品を担当。『歌舞伎町シャーロック』、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』、『バビロン』でその美声をじっくり聞くことができる。また今年10月には、司波達也役を務める『魔法科高校の劣等生』第2期の2020年放送が決定したばかり。

■5位:梅原裕一郎

プレスリリース より

“とにかくイケメン”とファンの間で知られている梅原裕一郎は、昨年8月に病気療養から復帰。以降はアニメ『ゴブリンスレイヤー』や『慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』でメインキャラクターの声を務めている。また今年10月には、卓上型・壁かけ型の2020年版カレンダーが登場。「もしも梅ちゃんと暮らしたら」をテーマに、梅原の飾らないナチュラルな表情が満載の内容となった。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.