あなたのお気に入り作品は? トコロドコロ島本が選ぶ2019年秋アニメランキング!

2019年秋の新作アニメが続々とスタート! ファンから高い評価を受ける作品も続出しており、どの作品が話題を呼んでいるのか気になるところ。今回は数ある新作の中から、トコロドコロ島本が独断で選んだ“2019年秋アニメランキング”をご紹介しよう。

■1位:ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

キリト、ユージオ、アリスが最高司祭・アドミニストレータを打ち破って半年。戦いを終えたアリスは、故郷ルーリッド村で暮らしていた。アリスの隣には、親友を失い自らも腕と心を失ったキリトの姿が。彼を献身的に支えるアリスも、以前のような騎士としての心は残っていなかった─。『SAO』シリーズの“最も長く美しい戦い”とされる「アリシゼーション編」最終章で、前評判通りのハイクオリティ作品!

■2位:PSYCHO-PASS サイコパス 3

魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが、人々の治安を維持している近未来。犯罪に関する数値“犯罪係数”を測定する銃「ドミネーター」を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の潜在犯を追う─。第2期から劇場版公開を経て迎えた第3期は、2人の新人監視官を主人公にした物語。新キャラの登場で、“新時代の幕開け”に注目が集まっている。

■3位:BEASTARS

肉食獣と草食獣が共存し“食肉”が重罪とされるなか、全寮制名門高校・チェリートン学園で生徒が食い殺される事件が発生。そんな不安の渦巻く校内で、演劇部の変わり者・ハイイロオオカミのレゴシは静かに生活していた。そんなレゴシの心が、小さなうさぎの女子生徒・ハルとの出会いを通して揺れ動いていく─。原作漫画は「第22回手塚治虫文化賞 新生賞」を獲得。“本能”と向き合う姿など、アニメながら考えさせられる描写が多い。

■4位:XL上司。

友達の紹介で、彼氏もいないのに“とあるモノ”のモニターになってしまった咲。しかもサイズは“XL”! 絶対ムリとヤケ酒を飲んだ夜、咲は自宅まで送ってくれた鬼上司・須藤さんに大量の「アレ」を見られてしまう。事情を話すと、須藤さんが「XLならここにある」と秘めたモノを露わにし…。咲のめくるめくXLモニターな日々を、何も考えず気楽に見守ろう!

■無限の住人 -IMMORTAL-

武士というものがまだ存在していた江戸の世で、不死身の男・万次は“百人斬り”と呼ばれていた。そんな万次が出会ったのは、父母を殺され復讐を誓う少女・凜。彼女は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。2人の出会いは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを意味していた─。同アニメは「Amazon Prime Video」での配信となっており、テレビでは厳しい凄惨な描写がガチのアニメファンに人気。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.