しんちゃんが“大門未知子”と共演!? ショートアニメ「Doctor-Xだゾ」に大反響

1990年に登場して以来、お茶の間の人気者となった大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」。2019年11月9日(土)の放送回では、これまた大人気の“あのドラマ”と夢のコラボレーションを果たした。

“あのドラマ”とは、米倉涼子主演の木曜ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」のこと。「私、失敗しないので」という名台詞でお馴染みの大ヒットドラマで、現在は約2年ぶりとなる第6シリーズが放送されている。

そんな中、今回の「クレヨンしんちゃん」ではショートアニメ「Doctor-Xだゾ」を放送。動画自体は1分にも満たないものの、大門未知子役は米倉本人が担当した。

物語の舞台は、しんのすけたちが通う「ふたば幼稚園」。園長先生の依頼を叶えるために、ある日大門未知子は幼稚園に足を運ぶ。園長先生の要望は“園児たちに親しまれる顔に手術してほしい”とのこと。ここで彼女が「私に任せて」「私、失敗しないので」と名台詞を決めると、次の瞬間には園長の顔が“未知子似の美人顔”に。

無事(?)手術を終えた大門未知子は、そのまま幼稚園を後にする。彼女の肩には何故かしんのすけが乗っており、2人は「手術成功したから温泉でも行っちゃう~?」「いいね~」と和気あいあいとしながら幼稚園を立ち去るのだった―。

人気番組同士のコラボレーションには、ネット上も「しんちゃんと大門先生のコラボ最高」「大門先生の肩に乗ってるしんちゃんが可愛すぎる」「1人残された園長がちょっと不憫だったけど、いいコラボだった(笑)」と大盛り上がりに。

どうやら天才外科医・大門未知子は、日本一お騒がせな5歳児との共演も“失敗しない”ようだ。

(文=松本メリコーン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.