大人気ライトノベル“俺ガイル”ついに完結! 著者が語る執筆への想い

ガガガ文庫『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』公式サイトより

小学館は2019年10月30日(水)に、「小学館 新企画発表会」を開催。「ガガガ文庫」のライトノベル『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の著者である渡航が登壇した。「このライトノベルがすごい!」作品部門を3連覇した同作品は、11月19日(火)発売の14巻で遂に完結。最終巻を書き上げるにあたって渡は、「生きるか死ぬか、精魂を込めて書いた作品です」と語っている。“俺ガイル”の愛称で親しまれる同作は、テレビアニメ第3期の制作やアンソロジー小説などの販売が決定。シリーズ完結後も多くのファンに“青春”を届けてくれそうだ。

ガガガ文庫『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』公式サイト

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.