『名探偵コナン』安室透の白サンタコスにファン大爆笑…“赤地雷”徹底かと思いきや?

2019年10月23日(水)発売の『週刊少年サンデー47号』にて、スペシャルクリスマス企画を実施。サンデー連載陣による描きおろしXmasカードが掲載され、ファンたちは大盛り上がりに。中でもひと際注目を集めたのは、『名探偵コナン』安室透のXmasカードだった。

安室透といえば、公安・探偵・黒ずくめといった3つの顔を持つ男。同作に登場して以来爆発的な人気を呼び、今では彼の公式スピンオフ『ゼロの日常』が連載されるまでに。安室透の魅力に取りつかれた女性たちは“安室の女”と呼ばれ、SNS上は彼女たちのコメントで溢れるようになった。

そして今回注目を集めたカードでは、安室透が“サンタコス”を披露。サンタといえば赤い服が印象的だが、彼だけは“真っ白”なサンタ服に身を包んでいた。

というのも安室透は、過去の因縁からFBI捜査官・赤井秀一が大嫌い。「赤井=赤い」ことから“安室透は赤NG”と考えられており、過去には赤いサンタ服を前に「僕… 赤いのNGって言いましたよね?」と苦い表情を浮かべる安室透が描かれたことも…。

ファンの間では「赤はやっぱりNGなのかwww」「赤地雷を徹底しすぎていて笑う」と爆笑の声が上がっていたが、その2日後に事件は起きる。

10月25日(金)発売の『サンデーS12月号』では、別VerのXmasカードを公開。そこで安室透がちゃっかり赤サンタコスを決めていたのだ。もちろんネット上は騒然に。その一方では「コナン君と一緒なら赤OKなのね」「つまり赤井さんと和解したという認識でOK?」と妄想が炸裂していた。

女性たちを翻弄しまくる安室透。そこがファンにとってはツボなのかもしれない。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>