アスカのツンデレが1歩リード!?… 「エヴァンゲリオン」レイ派・アスカ派の終わりなき議論

世界的人気を誇るアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズ。社会現象を巻き起こした作品とあって、これまでに数多くの話題を生み出している。例えば“レイ派・アスカ派”を巡る議論もその1つだ。

名言「あなたは死なないもの。私が守るから」を持つレイと、「あんたバカぁ?」のドS発言がお決まりのアスカ。シリーズの人気を支える美少女キャラ2人とあって、“どちらが好みか”というファンの議論は今も尽きない。

ネット上に上がった声を見ると、どうやら“アスカ派”が1歩リードしている様子。「可愛さでいえば圧倒的にアスカだと思う」「レイは無表情すぎて好きになれない。断然アスカ派です」「新劇以降のアスカの圧倒的美少女感はほんとヤバい」といった声のほか、「ショートよりロングというしょうもない理由でアスカ派」「ツンデレアスカ一択です」「アスカ好きは自分も含めてドM。間違いない」という意見も見られた。

対してレイ派の声には、「アスカにはない色気がレイにはある!」「『私が守るから』ってサラッと言えちゃうレイの包容力を推す」「普段は無表情だからこそレイの笑顔で落ちるんでしょ」「レイの誰とも馴染もうとしない陰キャ的な雰囲気が好きだな」といった反応が寄せられている。

ちなみに「最初はレイ派だったけど新劇以降アスカ派になった」「子どもの頃は可愛さでアスカ。大人になってからはレイの落ち着いた雰囲気に惚れた」など“鞍替え”したファンも。改めて作品を見直したら、評価が変わるかも?

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.