『ドラえもん』早撃ちはゴルゴ13以上? のび太の天才すぎる銃の腕前

野比のび太といえば、ドジでなまけものな性格。おまけに勉強も運動もダメダメだが、そんな彼にも人よりズバ抜けた“特技”がある。今回は、のび太の特技の1つ“射撃の腕前”にスポットを当てていこう。

のび太の射撃の腕は様々な場面で大活躍する。たとえば2009年公開の映画「新・のび太の宇宙開拓史」では、冷酷なガンマン・ギラーミンと一騎打ちになったことが。向かい合っただけでギラーミンに「このチビ、只者ではないな」と言わしめ、最終的にのび太が見事勝利を収めた。

他にも1997年公開の「のび太のねじ巻き都市冒険記」では地球の凶悪犯・熊虎鬼五郎を一撃で仕留め、1996年の映画「のび太と銀河超特急」では射撃テストを1度でクリア。空き缶・空き瓶に6発中2発当てれば合格というテストで、1つの空き缶に全弾命中させるという神業を披露した。

のび太の射撃の腕前については、ネット上でも「クレー射撃の日本代表になれそう」「のび太の射撃はプロ顔負けレベル」「下手したらウソップよりも射撃は上手いんじゃ…」「のび太に射撃武器を持たせておけば、劇場版の敵相手に無双できる」「ラスボスすら銃1発で仕留めるのび太。イケメンすぎるでしょ」といった声が。

ちなみに一説によると、のび太の射撃の命中率は約90%。射撃速度に至っては0.1秒を誇るとか。この数字は「シティーハンター」の冴羽獠や、超一流スナイパーとして知られるゴルゴ13を上回る早さという話も…。

もしのび太が運動や勉強を卒なくこなす子どもだったら、ゴルゴ13も“最強”の座を降りざるを得なかっただろう。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。