まさに人類最臭兵器!?『クレしん』ひろしの驚異的な足の臭さ

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」随一の足臭キャラ・野原ひろし。その異常な“足の臭さ”は時に家族を危険にさらし、時に敵キャラを倒す頼もしい武器となる。一体ひろしの足はどれほど臭いのか。今回は、ひろしの足の臭さにスポットを当てていこう。

足の臭さが際立つ場面といえば、「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ。たとえば2003年公開の「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」では、目の前に立ちはだかる大勢の敵を一気に殲滅する一幕が。みさえがひろしを抱え、しんのすけは異臭を放つひろしの靴を持ち、そのまま敵の一群に突進していく。すると異臭を嗅いだ敵キャラは次々と気絶。どうやらひろしの足は、気絶するほど臭いようだ。

さらに2014年公開の「クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」では、野原一家に敵のロボットが襲撃。ひろしはたくさんのロボットに包囲されてしまうものの、足の悪臭を嗅いだロボットは再起不能に。ロボットに足のニオイが通用した事態には、みさえも思わず「効くんだ…」とツッコミを入れていた。

生き物はおろか、無機物の脅威にもなり得る“ひろしの足”。今年3月には新作映画の公開を記念し、全国各地で「野原ひろしの靴下」周遊キャンペーンが行われた。実際に臭いを嗅いだタレントのりゅうちぇるは、「鼻毛に臭いがしみこんだ」「足が腐っています」とコメント。SNS上でも「ひろしの靴下、えぐいくらい臭かったww」「まさに日本の最臭兵器」「臭すぎてめまいが…」「バイオテロじゃねぇか(笑)」と悲鳴の声が相次いだ。

ひろしこそ人類最強…。いや、生物最強の存在なのかもしれない。

(文=田所くるまえび)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。