ジャムおじさんとバタコさんは赤の他人!?『アンパンマン』に隠された衝撃の事実

誰もが知る正義のヒーロー“アンパンマン”。そのアンパンマンを陰ながら支え続ける“ジャムおじさん”と“バタコさん”だが、そもそも2人は一体どういう関係なのだろうか。親子や親戚なのか、それとも…。今回は、ジャムおじさんとバタコさんの関係性に迫っていこう。

実際に2人の関係性が気になっている人は多いようす。SNSやネット上を見てみると、「ジャムおじさんは『バタコ』呼び、バタコさんは『ジャムおじさん』呼びだから親戚に近い存在じゃないかな」「年の離れた男女が一つ屋根の下に住んでいるんだよ? 大人の関係ということも十分あり得るでしょ」と推測する声も多い。

実は2人の関係性については、「アンパンマン」公式サイトが既に明かしている。公式サイトによると、ジャムおじさんとバタコさんの関係は全くの“赤の他人”。とはいえ一緒に暮らしているため、とても家族に近い関係とのこと。バタコさんは、ジャムおじさんを手伝っているだけの女の子だったのだ。

ちなみに公式サイトは、2人の“素性”についても紹介。一見人間にも見えるジャムおじさんとバタコさんだが、その正体は“妖精”だという。そのためアンパンマンの世界に、人間は1人も存在しない。

バタコさんには、他にもこんな面白い裏設定が。じつはバタコさんはアンパンマンの世界において絶世の美女で、正義の旅人・おむすびまんとは恋仲の間柄。あくまで噂なので信憑性は定かではないが、ネット上には「お互いに両想いで一目惚れ」「そもそも2人は夫婦」という噂が囁かれている。

長年親しんできた「アンパンマン」だが、その裏にはまだ知らない衝撃の事実が隠されているのかもしれない。

(文=田所くるまえび)