『まる子』の質問に対する母・すみれの答えが泣ける…

2019年8月25日(日)放送の「ちびまる子ちゃん」では、まる子の“とある質問”が話題に。普段はまる子を叱ってばかりの母・すみれだが、質問に対する彼女の答えが「泣ける…」と感動を呼んでいる。

まる子
「どうしていつも怒るの?」

話題の物語は、「タイムスリップに気をつけろ!」の巻。まる子はいつもすみれから怒られてばかり。口を開けば二言目には小言を言われ、次第にまる子は“お母さんは本当のお母さんじゃない”“だからまる子に冷たい”のだと考え始める。

そしてある日、ついに溜め込んでいた思いが爆発。案の定すみれを怒らせてしまい、まる子は部屋で1人うなだれる。やがて外には雨が降り始め、ふと視線を机の下に向けるとそこには“大きな穴”が。

まる子が穴に手を突っ込むと、気づけば昔の時代にタイムスリップしていた。台所には、赤ちゃんのまる子を可愛がるすみれの姿。突然の出来事にまる子は再び穴をくぐるが、今度は過去ではなく未来の世界へ。未来のまる子はすでに嫁いでおり、居間ではすみれが涙を浮かべている。

と、ここでハッと目覚めるまる子。気づけば現実世界に戻り、台所ではすみれがいつも通り夕食を作っていた。ホッと安堵したまる子は、おもむろに例の質問をすみれに投げかける。するとすみれは「まる子のことが可愛いからよ」と優しく答え、「でもいつもちょっと言い過ぎるかもしれないね、ごめんね」とまる子に謝るのだった。

これにはネット上も「まる子は贅沢。過去も未来も現代もどんなときでもお母さん、優しいじゃないか!」「思わずウルッときた」「これは泣ける…」と感動の声が。

どうやらまる子は心配せずとも、十分にすみれから愛されていたようだ。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。