渾身の雄叫びを上げるサザエ!? そのときカツオが放った一言とは…

2019年8月25日(日)放送の「サザエさん」では、サザエとカツオのやりとりが大きな話題に。とんでもない大声を出すサザエに対して、カツオが放った秀逸な一言に爆笑の声が相次いだ。

カツオ
「何なの、カラスみたいな声出して」

話題のエピソードは、作品No.7988「注意する人される人」。ある日波平が散歩をしていると、目の前にサッカーボールが転がってくる。ボールを渡そうと振り向いた先には、カツオの姿が。「勉強してたんじゃなかったのか」と波平が驚いていると、カツオは「もう終わったからね」と答えてそのまま友達の方へ走り出してしまう。

するとそこへ買い物中のサザエが登場。一部始終を見ていたサザエは「駄目よ。カツオには優しく出たら駄目よ」と波平を注意するなり、続けて「ガツンと… カァツゥオオオオオオ!!」と大声を上げてカツオを呼びつけた。

今まで聞いたこともないようなサザエの雄叫びには、「サザエの突然の雄叫び、腹痛いwww」「何ちゅう声を出すんだ…」とネット上騒然。側にいた波平も「ええ…」と思わずドン引きし、カツオに至っては「何なの、カラスみたいな声出して」と言いながらサザエのもとへ駆けつける。

このカツオの“カラスみたい”発言に対して、視聴者は「普通、『カラスみたい』とはならないでしょ(笑)」「“カラスみたい”という例えが的を得すぎている」「『カラスみたい』というパワーワードwww」と大爆笑が巻き起こった。

ちなみに先週の『サザエさん』ではノリスケから“カニ”呼ばわりされ、今週はカツオに“カラス”と言われるサザエ。次は一体どんなものに例えられるのだろうか。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>