親世代にドンピシャ!? 映画『プリキュア』知念里奈の出演に歓喜の声

『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』に、歌手で女優の知念里奈が出演決定。この報せに親世代からは、「めっちゃ懐かしい!」と歓喜の声が相次いでいる。

発表によると彼女が演じるのは、宇宙怪盗ブルーキャットことユニを捕まえるべく奮闘する“星空刑事”のメリー・アン。また歌手として主題歌の「Twinkle Stars」も担当する。現在2人の子どもを育てている知念は、『プリキュア』への出演に「子どもたちの憧れのプリキュアの映画でゲスト声優としての出演とその主題歌を担当させていただけると決まった時は、とても驚きましたが嬉しかったです」とコメント。また役に関しては「お茶目でおっちょこちょいでチャーミングなキャラクター」と語っている。

知念といえば、90年代から00年代にかけて多くの楽曲をリリース。中でも1998年に発売された「Wing」は、資生堂のCMソングにも起用され大ヒットとなった。また伝説の音楽バラエティ「THE 夜もヒッパレ」に出演していたことでもお馴染み。そんな彼女の『プリキュア』出演に、SNSなどでは「プリキュアの映画で知念里奈の新曲が聞けるってマジ?」「高校生の頃ヘビロテしてたなぁ」「知念里奈の声を聴くために劇場行くか」といった声が上がっている。

親世代にドンピシャな歌手を起用した映画『プリキュア』。確かに子どもの映画館代を支払うのはかつて彼女のファンだった世代なので、このキャスティングは理にかなっているのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.