約13年ぶりに『かいけつゾロリ』アニメ新シリーズ決定! 当時のファンから「感慨深い」と懐かしむ声

2019年7月4日(木)に、「かいけつゾロリ」の公式Twitterが更新された。30年以上愛されている同作品が、2020年春に再びテレビアニメ化されると発表して話題になっている。

原作シリーズは累計発行部数3,500万部以上の大人気作。“いたずらの王者”を目指しているキツネのゾロリと、双子のイノシシの大冒険を描いた児童書だ。2004年から2007年にも1度アニメ化され、2017年には4度目の映画化を果たしている。何度失敗しても前向きなゾロリは、アニメ放送終了から何年経っても子どもたちのヒーローとして親しまれていた。

今回の新シリーズは、約13年ぶりのアニメ作品。アニメ化決定の際は、「ゾロリへのサプライズ発表」も行われた。YouTubeへ投稿された動画では、ポプラ社内でくつろいでいたゾロリに突撃。ゾロリにドミノを倒してもらい、「2020 TV アニメ化」を発表した。大がかりなドミノ倒しと重大発表のセットを見たゾロリは、のけぞって驚愕。最後にガッツポーズして喜びを表現している。

思いもよらない発表に、ネット上からは「最初のアニメ1話が放送された時は中学受験だったなぁ。今では社会人だと思うと、長い時が流れたもんだ」「ゾロリの声も思い出せる。大好きだったから、感慨深いな」「本当に嬉しい! またゾロリに会えるなんて」「小学生の頃こればっかり読んでた思い出」といったコメントが相次いだ。大人になってから見返す“まじめにふまじめ”なヒーロー像は、昔と少し違った見方で楽しめるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.