清水翔太が新曲「Sorry」をリリース! MVでの舞台は「時が止まった遊園地」

 

大人気シンガーソングライター・清水翔太さんが、配信限定シングル「Sorry」を2019年6月26日(水)にリリースしました。

 

 

2017年2月にデビュー10周年を迎えた清水さんは、2016年リリースの「My Boo」がサブスクリプションを中心に大ヒットして現在約7,000万回再生を記録。MVも1,400万回再生を超え、時代の名曲として若年層を中心に圧倒的支持を集めています。

 

2017年には「FLY」、2018年には「WHITE」とアルバムを継続的にリリース。日本の音楽シーンのトレンドセッターとして、存在感を発揮し続けてきました。

 

同曲は、アルバム「WHITE」からおよそ1年ぶりとなる楽曲です。あわせて公開されたミュージックビデオでは“時が止まった遊園地”を舞台に、ストーリー仕立ての世界観を展開。新進気鋭の若手女優・黒崎レイナさんも出演しています。

 

 

今年の9月から全国ツアーの開催を控えている清水さん。新曲のMVを観て、ライブへの期待を高めてはいかが?

 

■清水翔太
作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー・ソングライター。地元大阪のスクールで学んだ。感情豊かな歌唱からラップまでこなせる、マルチな才能を持つ日本では稀有な存在。
清水翔太・オフィシャルHP