スタプリ民が陥った“バケニャーンショック”って!? 伏線を探しに全話見直す人も

 

6月9日(日)に放送された『スター☆トゥインクルプリキュア』(テレビ朝日系)の衝撃展開が、ネット上で大きな話題を呼んでいる。

 

プリンセススターカラーペンを探しに惑星レインボーへやってきたひかるたちは、石にされた人たちとブルーキャットのアジトを発見。しかし、追ってきたアイワーンに見つかり戦闘に。その中で惑星レインボーの人を石化させたのが、アイワーンであることが判明した。

 

プリキュアが動揺を見せた隙にフワが捕まり、万事休すかと思われたところ突然バケニャーンがフワを救出。フワに「ブルーキャットの匂いフワ~」と言われたバケニャーンは、香水でブルーキャットに変身する。そして、「初めからバケニャーンなんていない」と衝撃の事実を明かす。

 

プリキュアたち以上に驚いた視聴者は多く、「バケニャーンの正体がブルーキャット!?」「バケニャーンの正体が意外過ぎた。全然読めなかったわ」「バケニャーン=ブルーキャットな伏線のシーンを洗い出したくなってきた!」とざわめきが広がっていた。

 

一方でアイワーンとバケニャーンの主従関係が偽りだったと知り、「アイワーンとの関係、結構好きだったんだけどな…」「バケニャーンさんロスがきつい」「バケニャーンのクールな態度は、信頼関係からじゃなくてただの憎しみだったのか」という声も続出。“バケニャーンショック”という言葉が生み出されるほど、視聴者を動揺させてしまう。

 

次回予告には、プリキュアたちのピンチに駆けつけるブルーキャットが新プリキュア・キュアコスモに変身するシーンが。ブルーキャットが敵としてアイワーンと闘う時、どんなやりとりが交わされるのか注目したい。