ハイエナ・ノリスケの真骨頂、サブちゃんのショタ疑惑! 「サザエさん」名言トップ3(1月7日放送)

国民的アニメ「サザエさん」は、子供から大人まで安心して見ることができるとても平和な内容。だが、時折「おや?」と思ってしまうようなシーンや言葉が登場することも。そこで今回は、1月7日放送の「サザエさん」名言トップ3を紹介!

 

3位 ノリスケ

「この匂いは、七草粥ですね。いいところに来たなぁ」
出典:七草と外交問題(作品No.7710)

 

磯野家がみんな揃って七草粥を食べているところ、颯爽とノリスケが登場して当たり前のようにおこぼれを貰おうとしていた。ネット上のあだ名である“ハイエナ”という名の通りの振る舞いには案の定ブーイングが。その後、今度はおしるこをみんなで食べているときにも「この匂いは、おしるこですね」とノリスケが再登場。「ノリスケは今年も意地汚い」「ハイエナおじさんノリスケは相変わらず」「まーたノリスケがハイエナしてる」といった意見がSNSでは飛び交っていた。

 

2位 三郎(サブちゃん)
「俺、若い女性に嫌われるより、小さい子に嫌われる方がショックです」
出典:イクラと獅子舞い(作品No.7716)

 

ある日商店街で獅子舞いを見たイクラだが、中に三郎が入っているのを獅子舞いの口の中から確認し、すっかり三郎に恐怖を抱いてしまう。三郎はイクラに嫌われたのがとてもショックのようで、サザエに対して心境を明かしていたのだが、これには「サブちゃんめっちゃいい人!」といった声のほか、「なんか危ない匂いを感じる」「ショタコン説浮上」といった邪推も寄せられた。

 

1位 カツオ
「花沢さんのことだから5分もあれば調べてくれるよ」
出典:イクラと獅子舞い(作品No.7716)

 

イクラが見たという獅子舞いの中身が一体誰なのかと盛り上がっている時、カツオが花沢さんに電話をして捜索を依頼。花沢さんの情報網には絶対的な信頼があるようで、カツオは家の人やノリスケたちに対して上記の言葉を口に。そして少し談笑をしていると、本当にすぐに花沢さんから折り返しの電話が来て情報をカツオに伝えた。これには「花沢ネットワークがすごすぎる」「探偵より有能だったわ」「5分で個人を特定できる花沢さんやばい」といった反応が続出。

今、あなたにオススメ