ルフィって本当にエネルより強いの? ワンピース「エネル対ルフィ戦」をでんじろう先生が再現!

 

人気作品『ONE PIECE』には、様々な能力を持ったキャラクターが登場する。本編にはしばらく登場していない「エネル」もその1人。先日放送された『でんじろうのTHE実験』(フジテレビ系)では、でんじろう先生が「エネル対ルフィ戦」を再現していた。

 

エネルは「ゴロゴロの実」の能力者で、雷を操る圧倒的な戦闘力の持ち主。作中では絶縁体であるゴム人間のルフィに通用せず、フェードアウトしてしまった悲しい経歴を持つ。しかしSNSなどでは頻繁に「いくらゴムでも雷には勝てないはず…」とのツッコミが。

 

今回でんじろう先生が使用したのは、雷を疑似的に作り出す機械とゴム風船。実際に100万ボルトの雷を落としたところ、なんとゴム風船は無傷のままだった。結果を受けてネット上では早速、「ずっとエネル戦に納得いかなかったけど、ゴム風船すら割れないならルフィが勝つのは当然だな」「『エネルvs.ルフィ』戦の疑問が解消された」「まさか本当にゴムが勝つとは…」「これでルフィがエネルより強いことが実証できたね!」と納得の声が上がっている。

 

科学の裏づけによって、無事ルフィの面子は保たれた。今後エネルに巻き返しの機会は与えられるのだろうか?