上野に憎たらしいパンダが出現! 世知辛すぎる12月24日の西船橋駅!【今週の話題の駅】

 

なにがきっかけで世間の注目が集まるか分からない現代。この記事では、最近話題になった“駅”を3つピックアップ。この一週間の間にネットを賑わせていた上野駅、恵比寿駅、西船橋駅を紹介していこう!

 

・上野駅(台東区)
路線:JR山手線、JR京浜東北線、東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線、京成本線など

 

上野に注目が集まったのは12月21日頃。とあるTwitterユーザーが「上野動物園のパンダ、シャンシャンフィーバーで沸く上野駅の魔改造されたペッパー」という言葉とともに、パンダ柄にカラーリングされたロボット・Pepperの画像を投稿した。

 

するとそのツイートは約4万件のリツイートと、約6万1,000もの「いいね」を獲得して大拡散。このPepperは何故か困り顔のような表情をしているのだが、ネット上では「おらついてる」「完全に煽ってる」とガンつけた表情にも見えると話題に。上野を訪れた際はシャンシャンとパンダPepperを見比べて、シャンシャンの可愛さを改めて実感したい。

 

・恵比寿駅(渋谷区)
路線:JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線

 

恵比寿駅がネット上を騒がせていたのは、12月26日の深夜頃から。とあるTwitterユーザーが、恵比寿駅西口側にあるケンタッキー付近の横断歩道で、「女性の結婚指輪」を拾ったと画像付きで報告。恵比寿駅の交番に届け出たとのことだが、本人に情報が伝わるようにとリツイートを募ったところ、多くのユーザーが拡散に協力した。

 

しかしクリスマス直後の落し物ということで、「不穏な香りがする」「捨てたんではなかろうか」「不倫のために外して落としたか、離婚話の果てに外したか」など恐ろしい推測の声もあがっている。

 

・西船橋駅(千葉県船橋市)
路線:JR武蔵野線、JR総武線、JR京葉線、東京メトロ東西線、東葉高速鉄道

 

西船橋駅が話題になったのは12月24日。この日は「第62回有馬記念」が船橋市の中山競馬場で行われたため、いつになく駅は混雑していたそうだ。Twitterには「西船橋駅が超絶混雑してた(笑)」「ホーム一杯に近い混雑」「これが有馬記念バブルか」と驚きの声が続出。

 

しかし西船橋駅といえば、ディズニーランドに行く人たちも乗り換える場所。クリスマスイブのディズニーもまた大きな賑わいを見せるため、有馬記念とのコンボでとんでもない混雑が起こったようだ。中には「ディズニーに行く奴等と有馬記念に向かう奴等が残酷なまでに清々しく2分割される」「ディズニーに向かうリア充たちと有馬記念の中山競馬場に向かう浮浪者達が交差する12月24日」といった声もあがっていた。