「バターが熱で“蕩ける”」は正しく読める? 誤読する人が多い漢字の正しい読み方

 

普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

 

・蕩ける

 

Twitterで「蕩ける」を検索すると、「『蕩ける』って何て読むの? 全然分かりません」「『蕩ける』を“フヤケル”と読んだ人は他にもいるはず!」「どんな読み方なんだろう…。聞いたことがある言葉なのかな」などの困惑している声が。

 

「蕩ける」は「トロケル」と読むのが正解。「デジタル大辞泉」によると、「固まっていた物が溶けて軟らかくなる。また、液状になる」「心のしまりがなくなる」と説明されていました。「チーズが美味しそうに蕩けている」といった表現で1度は使ったことがある言葉です。

 

「蕩ける」の正しい読み方を知った人からは、「『蕩ける』は“トロケル”と読むのか。意外に難しい漢字だったので驚きました」「“トロケル”は『溶ける』じゃないんだ…。今までずっと間違えて使ってたかも」「『蕩ける』が読めれば周りに自慢できそう!」などの声が。“フヤケル”と誤読している人が多い言葉だったので、間違えないように注意しましょう。