初心者から上級者まですぐに使えるテクニックが満載!「漫画を描こう! プロ漫画家のMikey先生に学ぶ『アナログ漫画』の描き方」が配信スタート

 

「漫画を描こう! プロ漫画家のMikey先生に学ぶ『アナログ漫画』の描き方」が、2019年4月22日(月)より「Udemy」にて配信がスタートされました。

 

同講座は漫画制作における下書きやペン入れ、仕上げまでを実際に制作しながら分かりやすく解説。漫画制作の基礎からすぐに使えるテクニックまで、初心者の方はもちろんスキルアップを目指す人にも役立つ知識を学べます。

 

本講座ではプロ漫画家のMikey先生と、美術を学んできたアマチュアのシュウさんが登場。2人が同じネームを元に漫画を制作する様子を同時に見れます。アナログでの漫画制作はもちろんのこと、デジタルで作品を制作する方法も先生が丁寧に解説。他にも、描いた漫画を持ち込む際のアドバイスなどもしてくれる充実した内容です。

 

漫画制作の様子 左:Mikey先生 右:シュウさん

 

2人が描いた漫画の1ページ。意識すべきポイントはどこなのでしょうか?

 

「講師:Mikey先生」

プロの漫画家であり、アシスタント歴10年以上のプロアシスタント。プロとして活躍中であることに加えて、専門学校で漫画講師を努めた経験を持つ。専門学校在学中に少年ジャンプ・少年マガジンなどで様々な賞を受賞。専門学校の漫画講師を経て、プロの現場にアシスタントとして参加。繊細で丁寧な演出技術や漫画的でありながらリアルな作画力で、現在までに、20カ所ほどの漫画制作の現場に参加している。
「漫画を描こう! プロ漫画家のMikey先生に学ぶ『アナログ漫画』の描き方」