種類に応じて「型」をチョイス! 文章をスラスラ書けるようになる『文章は型が9割』

 

文章の「型」についてわかりやすく解説した『文章は型が9割』が、2019年4月20日(土)に発売されました。

 

<文章が上手な人と下手な人の決定的な違い>
文章が上手な人や、それを生業としている人は「型」を使い分けて文章を書いています。「型」というのは、書くべき内容・要素の順番。表現力や語彙力が中学生レベルだとしても、型さえ守っていれば「わかりやすい」「論理的」な文章を書くことが可能です。

 

<順番さえ守れば、誰でも文章の達人に!>
同書では1つの「型」を2~5のSTEPに分解し、わかりやすく解説。自分の書きたい文章に応じて44ある「型」から適した1つを選んで書いてみましょう。表現力や語彙力は一朝一夕に身につくものではありませんが、「型」を覚えるのは1日でできます。文章が苦手な人でもパターンの中から選べば、クオリティの高い文章が書けるかもしれません。

 

■主な内容
第1章:一瞬で心をつかむ1行の型
第2章:相手をメロメロにする疑問文の型
第3章:説得力がアップする文章の基本の型
第4章:読みはじめたら止まらない文章の型
第5章:長い文章でもスラスラ書ける型
第6章:頭がいい人の論理的な文章の型
第7章:感情を揺さぶる感動ストーリーの型
第8章:思わずクスッとなる「笑い」の型

 

■『文章は型が9割』
著者:高橋フミアキ
価格:1,620円(税込)
発売日:2019年4月20日(土)
出版社:フォレスト出版

 

■高橋フミアキ(たかはし・ふみあき)
大手広告代理店に10年間勤務した後、フリーライターに。現在は、西新宿で「高橋フミアキの文章スクール」と「東京ヒプノセラピーサロン」を主催しています。また、企業の社員研修としてレポートやメールなどの書き方を講義。