樹木希林さんの言葉が心に染みる! 数々の名言を収録した『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常』

 

樹木希林さんが全身がんの闘病中に語った、『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常』が2019年4月19日(金)に発売されました。

 

 

同書は2016年10月に樹木さんが闘病中の間に、静岡で行った講演会の内容を記録。同会で語られた「病気になったことがすごく自分の人生で得してる」「健康な人も一度、自分が向こう側へ行くということを想像してみるといいと思うんです。そうすると、つまんない欲だとか金銭欲だとか名誉欲だとか、そういうものから離れていくんです」「人間はスレスレのところで生きている」などの“名ゼリフ”が多数収録されています。

 

62分に収められたDVDの中には、夫・内田裕也さんについて言及した内容も。樹木流の「生き方の極意」がたっぷり詰まった心に染みる1冊です。

 

大病を得ても運命を恨まず淡々と受け入れ、今できることに精一杯取り組む。そんな彼女の「ものごとへの執着を捨てる秘法」を、映像で見ることができる贅沢なDVDブックになっています。日々のストレスや閉塞感に悩んでいる人たちは、樹木さんが残した名ゼリフを受け取ってみてはいかがでしょうか。

 

■『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常』DVD62分 特製ブックレット付
著:樹木希林、田川一郎
発売日:2019年4月19日(金)
価格:1,800円+税
出版社:小学館