「作者が『SEKIRO』にハマったのか…」『彼岸島』の主人公・明が突然和服に!?

 

想像の斜め上を行く展開が、よく話題になっている『彼岸島』シリーズ。ネット上では「彼岸島と“TVゲーム”の関連性」が多くの反響を呼んでいます。

 

同作の主人公「宮本明」の武器といえば、「丸太」をあげる人も多いはず。ところが過去には西洋の剣と盾を使った場面も。当時はゲーム『ダークソウル』が流行していたため、「明さんの剣と盾って、『ダークソウル』のものじゃない?」「作者が“ダクソ”にハマった可能性がある」との声が上がっていました。

 

最近ではゲーム『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』の流行もあってか、明が突然和服になり話題になっています。「今度はSEKIROにハマったのか!」「いつの間に着替えたのかわからないけど、これはこれで面白いね」「最先端を追いかけてるな」といったコメントが。明の『SEKIRO』風衣装に、ファンも大盛り上がりです。

 

さらに他のゲームとの関連性も上がっており、「前に『スプラトゥーン』が流行ったときは、ゲームの武器に似た鉄砲を使っていたよね」「突然街中にキリンが出てきた場面で、『The Last of Us』を思い出した」との指摘も少なくありません。

 

最新のゲームが出るたびに、明の衣装と武器に注目が集まっているようす。ぜひ同作の連載を追いかけてみてはいかがでしょうか?