重力は時空のゆがみ? 『チコちゃんに叱られる!』で紹介された「ジャンプしても地面に戻ってくるワケ」

 

ジャンプしても地面に戻ってくることを、不思議に思ったことはありませんか? 今年4月に放送された『チコちゃんに叱られる!』(NHK)では、重力の秘密を解き明かしていました。

 

「なぜジャンプしても地面に戻ってくる?」という疑問に対して、提示された答えは「時空のゆがみに引っ張られるから」というものでした。あまりに難解な答えに、スタジオでは困惑の声も。時空のゆがみとはすなわち「重力」のことです。しかしあらためて「重力とは何か?」を聞かれると、答えられない人が多いはず。一体どういった力なのでしょうか?

 

例えばスポンジに鉄球を置くと、鉄球の周りが重みによって沈み込みます。この“沈み込み”が時空のゆがみのことです。そして鉄球から離れたところに小さなビー玉を置けば、沈み込んだ部分に引っ張られて鉄球と接触。沈み込みに引っ張られる力を重力と呼び、物質同士はお互いに引っ張り合っているのだそう。

 

ところが普段、人間の重力は感じませんよね。その理由は「重さが大きいほど、重力が強い」という法則にあります。「人間より地球の方がはるかに重いため、人間同士の重力を感じられない」と解説されていました。視聴者からは、「壮大過ぎて目が回る。わかったようなわからないような…」「まさに異次元の話だった」との声が。

 

地球の重力にはどうやっても勝てませんが、魅力を身につければなんとか人を引っ張れそうですね。