スタジオジブリの魅力を再発見! 企業CMやWEBアニメも収録した短編作品集「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016」

(C)2019 Studio Ghibli

 

「スタジオジブリ」を支える監督やアニメーターの貴重な短編作品を収録した、「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」が装いも新たに登場。「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016」が、2019年7月17日(水)に発売されます。

 

「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート」は1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメPVを収録した作品。7月に発売される「ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016」は、2005年以降に制作された11作品を新たに追加収録した全33作品の貴重な作品集です。

ハウス食品「おうちで食べよう。」シリーズCM 「庭の千草」バージョン
(C)2016 Studio Ghibli

 

今回が初のブルーレイ化となる作品集には宮崎駿さんをはじめ、近藤喜文さん、百瀬義行さん、稲村武志さん、田辺修さん、橋本晋治さんのほか、新収録作品を担当した大塚伸治さん、近藤勝也さん、宮崎吾朗さんも名を連ねています。

 

収録作品は、日本テレビの金曜ロードショーのオープニング映像やハウス食品、アサヒ飲料、日清製粉グループなどの企業CMなど。またCHAGE and ASKAの楽曲のプロモーションフィルム(1995年制作)として話題になった「On Your Mark」も収録。記憶に残る作品を残し続けるスタジオジブリの魅力を、同作で再発見してみてはいかがでしょうか?

 

■『ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート 1992-2016』
発売日:2019年7月17日(水)
価格:ブルーレイ 4,700円(+税)、DVD 3,800円(+税)