坂本勇人が「イケメンな選手」「セクシーな選手」の二冠達成! 「平成を代表する」選手には松坂やイチローもランクイン

 

2019年3月29日(金)から、プロ野球のセ・パ両リーグが開幕中です。そこで全国のプロ野球ファンが選手や監督にどのような思いを持っているか調べるため、「スカパー!」が「プロ野球に関する調査2019」をプロ野球ファン2,000名に対して実施。調査の結果、プロ野球ファンに愛され続ける選手や監督が明らかになりました。

 

まず全回答者に「シーズン中『テレビのプロ野球中継』は見ますか?」と聞いたところ、「よくある」(34.2%)と「ときどきある」(44.6%)の合計は78.8%結果に。今シーズンもプロ野球中継を楽しみにしているファンは多そうです。

 

続いて「プロ野球中継を見ながらソーシャルメディアを利用することはありますか?」と質問。「ある」と回答した人の割合は34.3%になりました。プレーに対する感動や興奮をソーシャルメディアで共有しながら、プロ野球中継を楽しんでいるファンもいるようですね。世代別に見ると、20代は55.4%と過半数以上という結果でした。次いで30代(51.1%)、40代(36.9%)と、年代が上がるごとに「利用する」と回答する割合が減っていきます。

 

 

次に、「イケメンだと思うプロ野球選手」を聞いたところ、1位には“球界きってのモテ男”「坂本勇人」さん(巨人)が2年連続の1位に輝きました。以下、2位「柳田悠岐」さん(ソフトバンク)、3位「西川遥輝」さん(日本ハム)、4位「鳥谷敬」さん(阪神)、5位「長野久義」さん(広島)という結果に。

 

 

続いて「セクシーだと思うプロ野球選手」を尋ねると、1位「坂本勇人」さん(巨人)、2位「柳田悠岐」さん(ソフトバンク)、3位「西川遥輝」さん(日本ハム)、4位「鳥谷敬」さん(阪神)、5位「長野久義」さん(広島)となりました。坂本選手はイケメン&セクシーの二冠を達成しています。

 

「平成を代表するバッター」のアンケート調査では、1位「イチロー」さん、2位「松井秀喜」さん、3位「大谷翔平」さん、4位「金本知憲」さん、5位「柳田悠岐」さんという結果になりました。日米両球界で素晴らしい成績を残しているイチローさんの人気はダントツです。また「平成を代表するピッチャー」では、長らく怪我に苦しんでいた「松坂大輔」さんが1位にランクインしました。以下、2位「大谷翔平」さん、3位「田中将大」さん、4位「菅野智之」さん、5位「野茂英雄」さんと続きます。1位の松坂さんは昨シーズン中日で復活を遂げカムバック賞を受賞した経緯が、ファンの心に刻まれているのではないでしょうか。

 

 

「平成を代表するイケメン選手」では1位に「大谷翔平」さん、2位「ダルビッシュ有」さん、3位「坂本勇人」さん、4位「イチロー」さん、5位「新庄剛志」さんという結果に。ツートップは、現在活躍の場を大リーグに移している2選手でした。

 

そして「平成を代表する監督」を聞いたところ、1位は“闘将”と呼ばれた「星野仙一」さん。以下、2位「原辰徳」さん、3位「野村克也」さんとなりました。1位の星野さんは中日・阪神・楽天の3球団で監督を務め、すべての球団でリーグ優勝を果たしています。人気、実力ともに評価された結果といえるのではないでしょうか。

 

 

また全回答者に「始球式で投げてほしい芸能人」を聞いたところ、男性芸能人の1位は「明石家さんま」さんでした。次いで2位に「中居正広」さん、3位が同率で「菅田将暉」さんと「木村拓哉」さんがランクイン。2017年から2年連続で中居さんが1位を獲得していましたが、今年はさんまさんが初の1位を獲得しました。女性芸能人では1位「綾瀬はるか」さん、2位「新垣結衣」さん、3位「北川景子」さんという結果に。綾瀬さんは2016年調査でも1位を獲得しており、2度目の1位となりました。

 

■プロ野球に関する調査2019
調査地域:全国
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする20~79歳のプロ野球ファン
調査期間:2019年2月21日(木)~2019年2月25日(月)
調査方法:インターネット調査
有効回答数:2,000サンプル ※男性1,000サンプル/女性1,000サンプル(各年代で概ね均等になるように抽出)
調査機関:ネットエイジア株式会社
調査協力:ネットエイジア株式会社担当 吉田
※「スカパー!」調べ