コンビニ新商品、最強のコスパ飯はどれ!? 1位は「吉牛」の2倍のコストパフォーマンス!

毎週美味しそうな新商品が発売されるコンビニ。美味しいことはもちろん、飲食店で食べるより節約できるのも魅力的ですよね。そこで、より節約したい人のために、コンビニ新商品の中で“最強のコスパ飯”を紹介していきます!

 

コンビニの「パン」新商品の中で、値段に対するカロリーの高い商品をランキング形式で紹介。(対象:9月19日発売の「セブンイレブン」「ローソン」の新商品)

 
 

3位 3.0kcal/円 メープル&ホイップメロンパン(ローソン)460kcal、150円(税込)


メロンパンにミルクホイップとメープルフィリングをサンドした至高のカロリーの共演商品。総カロリー数では今週のナンバーワンですが、値段も少し張ってしまい3位という結果に。「文字見ただけでカロリー高いやつだ」「カロリーを気にせず食べたい」といった声があがっています。

 
 

1位 3.4kcal/円 ふんわりブール(セブンイレブン)372kcal、108円(税込)


今週は2商品が同率1位を獲得。まず1つ目は、ふんわりしたパン生地に、ほんのり甘い生地をかけて焼き上げたこの菓子パン。ふわふわの食感なのにカロリーが凄いという、菓子パンあるあるの王道のような商品ですね。

 
 

1位 3.4kcal/円 シュガーパン(セブンイレブン)372kcal、108円(税込)


こちらも見た目はシンプルですが、パン生地の中央にはグラニュー糖とマーガリンを混ぜ合わせた、シュガーマーガリンというカロリーの塊みたいなソースが乗せてあります。「妙にでかくて食べ応え抜群」「シュガーマーガリンとパンの組み合わせにハズレ無し」とSNSで反響が。

 

ちなみに「吉野家」の牛丼(並盛)は1.7kcal/円(669kcal、380円(税込))。コンビニ飯のコスパは計り知れません。

今、あなたにオススメ