あの「松屋」がステーキ業界に進出! 新業態「ステーキ屋松」が話題

 

牛丼チェーン店として人気を誇る「松屋」が、新たにステーキ業態の「ステーキ屋松 三鷹店」をオープン。SNSなどで「安すぎる…」「めちゃくちゃおいしい!」と話題になっています。

 

ネットユーザーの注目を集めていた「松ステーキ」は、200gというボリュームながら価格は1,000円とリーズナブル。「ミスジステーキ」にカテゴライズされ、サーロインやヒレとは違った食感が“ウリ”のようです。同商品を味わった人からは早速、「柔らかくてジューシー!」「焼き加減もちょうどいいね」「肉がプリップリでたまらない~」「まさか1,000円でこんなに美味いステーキが食べられるなんて…」というレビューが寄せられていました。

 

さらにメインメニューを注文すると、「サラダバー・スープバー」が付いてくるそう。「箸休めにもってこいだね!」「たった1,000円でステーキが食べられる上に、スープとサラダが食べ放題ってマジかよ」と驚きの声が続出しています。またメニューは「松ステーキ」以外に、「ミドルリブステーキ」「トップリブステーキ」などがラインナップ。

 

ステーキがお安く堪能できると好評な「ステーキ屋松」。想像しただけでよだれが出そうですね。