おにぎりを“飲む”日が来るとは…「飲むおにぎり」爆誕で話題沸騰

 

2019年3月1日(金)に「ヨコオデイリーフーズ」から発売された「飲むおにぎり」が、Twitterなどで話題沸騰しています。

 

発売前から「おにぎりを飲むの!?」「飲む○○っていっぱいあるけど、これほどインパクトが大きいものは今までになかった!」「『おにぎりを飲む』という発想がすごすぎる」など話題になっていた同商品。味は“梅こんぶ”と“梅かつお”の2種類で、おにぎり約1個分のカロリーが摂取できるそうです。その上パウチ容器入りなので賞味期限も長く、「おにぎりが保存食になる日が来るとは…」と人々を驚かせました。

 

早速「飲むおにぎり」を食べた人からは、「あれ? 意外と美味しい」「おかゆみたいな食感。食べごたえもありました!」「ちゃんとおにぎりの味がする…」「とにかく食べやすい!」など続々とレビューが投稿されています。中にはTwitterやYouTubeの反響もあってか、「近くのスーパー行ったけど、品切れになってたよ~」という声も。

 

ちなみに、「『飲むおにぎり』の次は、何が飲めるようになるんだろう?」と新商品を予想する人もいました。ネット上を大いに賑わせた同商品を、1度味わってみてはいかがでしょうか?