「出た! 550kcal超え」9月5日付けコンビニ“化け物カロリー”商品(パン編)トップ3! 1位は牛丼1杯に匹敵

毎週美味しそうな新商品が発売されるコンビニ。中でもお手頃な「パン」はつい手に取っちゃいますよね。しかし食べ終わった後にカロリーを見てびっくりした経験はないでしょうか。パンは見た目に反し、衝撃的なカロリー数を誇っていることが多いのです。

 

そこで、コンビニの「パン」新商品の中で、最もカロリーの高い品“化け物カロリー”商品をご紹介。(対象:9月5日発売の「セブンイレブン」「ローソン」の新商品)

 
 

3位 365kcal 国産ふじりんごのカスタードパイ(ローソン)150円(税込)


パイ生地の食感に甘酸っぱいりんごの味わいと、ほどよい甘さのカスタードクリームの組み合わせが絶妙のアップルパイ。購入者からは「おいしすぎていくつ食べたことか」「温めて食べるとカスタードがあつあつでうまい」といった反響が。

 
 

2位  365kcal 三段熟成のチキンかつサンド(1個入り)(ローソン)198円(税込)


低温で三段熟成させた柔らかくジューシーなチキンカツが決め手の商品。「まちかど厨房」シリーズの新商品で、その味にハズレ無し!

 
 

1位 578kcal はみでるバーガー グラタンコロッケ チーズソース(ローソン)135円(税込)


甘みを抑えた揚げパンで、大きな丸型のグラタンコロッケとチーズソースをサンドした、パンから具材がはみ出る食べごたえのあるハンバーガー。揚げたパンに揚げ物を挟むという夢のカロリーの共演により、圧倒的大差でこの商品が今週のトップに輝きました。

 

ちなみに「すき家」の牛丼(並盛)のカロリーは656kcal。これは素晴らしいコスパではないでしょうか!

今、あなたにオススメ