26年ぶりに「Nintendo Switch」で復活!「ゼルダの伝説 夢をみる島」リメイクが発表され話題

 

2019年2月14日(木)に配信された「Nintendo Direct」にて、「ゼルダの伝説 夢をみる島」がNintendo Switchで復活することが明らかに。配信を見たファンから歓声が続出中です。

 

同作は1993年に発売されたゲームボーイ用ソフトのリメイク版。新たに3Dモデリングされたリンクのグラフィックが「キュート!」「めちゃくちゃかわいい」と話題になっています。また「マリオ」や「カービィ」など、他シリーズのキャラクターが登場するという特徴も健在。

 

ネット上では「すごい嬉しい!」「本当にリメイクされたのか」「子どもの頃やり込んだなあ」「どのくらい再現されてるんだろう」「26年ぶりか… 早くプレイしたい」と早くも発売を心待ちにする声が上がっていました。中には、リメイク作品ならではの「ネタバレされたくない!」「既プレイの人いっぱいいるからネタバレ見ないようにしないと…」と心配をする人も。

 

ちなみに「『ふしぎの木の実』もリメイクしてくれ!」など、「ゼルダの伝説」シリーズの他タイトルの復活を望むファンたちも多数いました。「ゼルダの伝説 夢をみる島」は2019年内に発売予定なので、楽しみに待ちましょう。