飲み会への出費で後悔する人多数!? 「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」ランキング大発表

 

株式会社エアトリが、「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」に関する調査を実施。結果が発表されたので早速ご紹介していきましょう。

 

<お金をかけて良かったもの>

「お金をかけて良かったもの」は「食費」と回答した人が全体の39.4%で、もっとも多いことが判明。次いで2位は「旅行」で30.1%、3位は「靴」で28.8%という結果になりました。回答の理由をいくつかピックアップしていきます。

 

「食費」
・安くて美味しい物も、高くて美味しくない物もあるが、やはり腕のある職人に対する対価だと思う(40代男性)
・一緒に健康も買っていると考えている(40代女性)
・高級な食事をする環境は、知識を得る環境でもあるから(60代男性)

 

「旅行」
・満足行く旅程を立てるには、節約するよりもある程度お金を払った方が良い(20代女性)
・色々な人との出会いが感動になる。たとえお金をかけて失敗しても、いずれは良い思い出になる(50代男性)
・旅行の思い出は、後からお金をかけても作れない。その年齢だからこそ感じられるものがある。若者にとって海外旅行は高い買い物かもしれないが、10年20年後にそれ以上の価値に感じられるはず(40代女性)

 

「靴」
・オーダーメイドを1つ持っておくと、カジュアルな服装でもビシッと決まる(40代男性)
・良いものは履き心地が全然違う。長持ちもする。靴こそ、“安物買いの銭失い”になりがちなモノの代表だと思う(30代女性)
・健康に直結するもの。身だしなみのポイントでもあるから(60代男性)

 

「お金をかけて良かったもの」を男女別で見ていくと、男性の1位は「食費」、2位が「旅行」、3位となったのは「自動車」でした。また女性は1位が「美容」、2位は「食費」、3位が「靴」というランキングになっています。

 

「自動車」(男性)
・安全装置にはしっかりとお金をかける。後で後悔しても遅い(40代男性)
・動くオフィス、セカンドハウスとして考えている。家賃と考えれば安い(60代男性)
・良い車は買い替え時に高く下取りに出せる。実質、高い買い物では無いと思う(30代男性)

 

「腕時計」(男性)
・ロレックスデイトナを50万円で買ったが100万円で売れた(50代男性)
・ブランドの時計は古くなっても、価値が上がる事が多いし値崩れしない(40代男性)
・靴と時計は一生モノ。その人の人生を表現するものと思う(50代男性)

 

「美容」(女性)
・ムダ毛処理など、時間を買っていると考えている(30代女性)
・歳を重ねるほど、自分にどれだけ投資してきたか差が出てくる(50代女性)
・化粧水だけは良いものを使うべき(40代女性)

 

「コンサート、フェス」(女性)
・その時その場だけにいた人間だけが体験できるもの。物はいつでも買えるけど、ライブはその一瞬だけだから(30代女性)
・生モノなので、何回行っても全く同じということが無い(40代女性)

 

<お金をかけ過ぎたかな… と、後悔したことがあるもの>

次に「お金をかけすぎて後悔したもの」を聞いたところ、男女ともに「飲み代」がもっとも多いことが明らかになりました。続いて2位は「食費」、3位には「スーツ」がランクイン。

 

「飲み代」
・付き合いの飲みは、お金がただ消えているように感じる。誰とどんな時間を過ごすか次第だと思う(30代女性)
・飲むことは好き。ただ、振り返るとお金だけでなく時間もロスした気がする(60代男性)
・本当に無駄をした。お金が勿体なかったし、胃と肝臓も悪くした。刹那的に楽しかっただけ(60代男性)

 

男女別に見ると男性の2位は「食費」、3位が「スーツ」。一方女性は2位が「洋服」、3位には「食費」がランクインしています。

 

「自動車」(男性)
・維持費や税金を考えても消えていく財産である(50代男性)
・冷静に車体価格や維持費を計算すると、カーシェアを使い倒す方が得(30代男性)
・高級車は見栄えはよいが、故障したときの経費は大衆車より格段に高くつく(30代男性)

 

「腕時計」(男性)
・買っても買っても欲しくなる。新しい時計を買うと、前の時計に興味を失う(60代男性)
・50万円程度の腕時計を買ってみたことがある。傷つけないよう気を遣い過ぎて使いにくかった(40代男性)

 

「洋服・カバン・靴・下着」(女性)
・洗濯などで消耗が激しい下着。繊細な布や作りで高級な下着など、効率が悪く使えたものではない(40代女性)
・ファッションは消耗品。安くても常に新しいものを着回す方が良い(20代女性)

 

日常生活はもちろんのこと、イベントやタイミングによる出費の影響も大きいようす。後悔のないようにお金を使いたいものですね。

 

■「お金をかけて良かったもの・後悔したもの」に関するアンケート
調査期間:2019年1月8日(火)~1月14日(月)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ
調査対象:10代~70代の男女843名