「渋すぎて胸が熱くなった」 妖怪人間ベムが「BEM」としてリメイク決定

 

1968年に誕生し、様々なリメイクを重ねてきた「妖怪人間ベム」。今年新たに「BEM」としてアニメ化されることが発表され、「ベムがかっこよすぎる!」と話題になっています。

 

新生「BEM」は、シャープなタッチで描かれたキャラクターたちが魅力的。ベム役には小西克幸さん、ベラ役を務めるのはM・A・Oさん、ベロ役には小野賢章さんが抜擢され、声優陣も「豪華すぎる!」と話題です。公式ホームページで公開されたティザーPVでは、ジャジーなBGMと共に歴代「妖怪人間ベム」の姿が。

 

 

発表を受けてネット上では早速、「めちゃくちゃオシャレ!」「歴代リメイクを追ってきた俺も、今回は脱帽した」「モダンジャズの雰囲気は健在だね」「ビジュアルかっこよすぎ… 早く見たい!」「小西さんは『早く人間になりたい』ってどういうふうに言うんだろう?」「ベロの眼光が鋭すぎてたまらない…」「ティザーPV、渋すぎて胸が熱くなった」「ベラの声と見た目がめちゃくちゃタイプ」「こういうベムをずっと待ってた!」など絶賛の声が続出しています。

 

往年のファンも期待に胸を膨らませる今回のリメイク。最新情報は公式Twitterやホームページで随時公開されているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。