関西の玄関口におこしやす~! 関空と京都をつなぐ「ハローキティ はるか」登場

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

 

西日本旅客鉄道が、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーション。「和のおもてなし」をテーマにした、関空特急「はるか」のオリジナルラッピング列車が2019年1月29日(火)から運行しています。2018年6月にデビューした「ハローキティ新幹線」と合わせて、新たな旅を体験してみませんか?

 

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

 

古来から動植物を表現し、美を生み出してきた日本。「ハローキティ はるか」は伝統的なモチーフを用いて、紺をベースとした「和モダン」を感じさせるデザインになりました。

 

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

 

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

 

全号車のドアや窓間などにも外装デザインのアートが。かわいいハローキティの魅力が、たっぷり詰まった内装になっています。

 

(C)1976, 2019 SANRIO CO., LTD.

 

また2019年2月5日(火)からは、関西空港駅の装飾もチェンジ。オリジナルデザインが施された券売機も要チェックです。ハローキティと一緒に、関西のお出かけをエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

 

■ラッピング概要
対象列車:関空特急「はるか」1編成(6両)
運行区間:関西空港〜京都(米原)間
導入時期:2019年1月29日(火)
特設サイト