気になる今年のキーワードは!? 「楽天市場 ヒット番付」で振り返る2018年!

 

楽天では毎年「楽天市場」の購買データを分析し、その年を象徴するキーワードを「楽天市場 ヒット番付」として発表している。今年は、東西の横綱/大関/関脇/小結/前頭の計10個のキーワードに加え、今後のヒット期待株として2個のキーワードを発表した。

 

今回はその中から、「横綱」と「期待株」を深堀りしてご紹介していこう。

 

●東の横綱:懐古消費

今上天皇の生前退位が予定される2019年を控え、今年は「平成最後の○○」というキーワードがあふれた。過ぎ去った平成の30年間を懐かしむように、「パラパラ」「90年代ファッション」「タピオカ」など、一世を風靡した流行が再燃。また、多くのブランドから登場した復刻商品も人気を集めた。

 

●西の横綱:スポーツ特需

五輪やワールドカップ、100回記念大会を迎えた全国高校野球選手権大会など、スポーツ界が盛り上がった2018年。その影響でテレビ観戦を充実させる商品や、ロシアの女子フィギュア選手効果で人気を集めた秋田犬グッズ、日本女子スケート選手の体幹トレーニングで注目された一本歯下駄などが好調だった。

 

●東の期待株:増税前駆け込み需要

家計への影響が顕著な消費税率アップ。改定される度に“駆け込み消費行動”がみられた。自動車から耐久消費財まで幅広いカテゴリーの商品が対象に。さらに10%へ引き上げられる消費税は生活必需品、家電などにも高額商品に影響を与えそうだ。

 

●西の期待株:元年消費

「改元」の年である2019年は、日本全体を包むお祝いムードが盛り上がるとの予想も。結婚や出産など幸せなライフイベントへの期待感から、「楽天市場」でも結婚式のドレスやおむつケーキなど結婚や出産に関連する商品の検索数が伸びている。

 

「楽天市場 ヒット番付 2018」