「カップ焼きそばは焼いていない」… 長年の矛盾を解決するホットプレート「焼きペヤングメーカー」爆誕!

 

2018年11月26日(月)、ペヤングがもっと美味しく食べられる「焼きペヤングメーカー」がクラウドファンディングサービス「Readyfor」でキャンペーンを開始した。

 

「焼きペヤングメーカー」はライソン株式会社が生み出した逸品で、「ペヤング」が大好きな一人の社員の企画から生まれたという。同社員は“カップ焼きそばは焼いていない”という矛盾を解決するため、一度フライパンでカップ焼きそばを焼くことに。すると麺がソースを吸って、より本格的な香ばしい焼きそばができたため同商品の開発に至ったそうだ。

 

そして「ペヤング」のまるか食品に協力を依頼したところ、「ペヤング」とコラボレーションしたホットプレートの製作が決定。「Readyfor」でキャンペーンが開始された。

 

 

焼きそば専用のホットプレートのサイズは「超大盛」にも対応した大型に。さらにガス火の火力を再現し、「ペヤング」を美味しく焼くためだけに最適化された温度設定機能を搭載。そして一番美味しく作れる水の分量が測れる「計量器」つき。それだけでなくWフッ素樹脂加工のプレートで、こげつきにくくお手入れ簡単な仕様に。

 

 

同商品を使えば、約10分でおいしい焼きペヤングをつくることが可能。「専用ホットプレートで作ったペヤング」と、「通常のお湯でつくるペヤング」との違いは一目瞭然だ。

 

ひと味ちがう「ペヤング」が楽しめるホットプレートは、新しいカップ焼きそばの食べ方を提案。“焼きペヤング”を試してみてはいかがだろうか?

 

■焼きペヤングメーカー
参考店頭価格:2,980円(税抜)
製品サイズ、重量:約W305×D210×H75mm、800g
電源:AC100V電源
付属品:計量器