スタイリストさんが全員オタク!? 聖地・秋葉原の“オタクに優しい美容室”が話題

 

全てのオタクが人見知りという訳ではないが、「オシャレな美容室に行きずらい」「美容師との会話が苦痛」というのはオタクあるある。そんな中、秋葉原には“オタク向けの美容室”があり注目を集めているという。

 

同美容室は「OFF-KAi!!」という店名で、11月11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも取り上げられた。スタッフが店を訪れると、中にはたくさんのイラストが。また店内には2,500冊以上の漫画やゲーム機などが用意されており、どれも無料で利用可能だという。

 

さらに「OFF-KAi!!」で働くスタイリストさんたちは全員“オタク”。確かに同店の公式サイトを見てみると、オーナー兼スタイリストである茂木賢太さんのプロフィール欄にもかなり濃いめの情報が並んでいる。例えば「好きなアニメキャラクター」欄には、『リトルバスターズ!』の能美クドリャフカと『Aチャンネル』の一井透が。そして「好きなアニメ」は、『苺ましまろ』『Aチャンネル』『serial experiments lain』を挙げていた。

 

実際に番組のVTRでも、スタイリストさんとアニメやゲームの話題で盛り上がるお客さんの姿が。これにはネット上でも、「美容室行くの苦痛だったけどこれなら行ってみたい!」「オタクトークできる美容室とか最高じゃないか」「声優の髪型でリクエストできるのは良さそう」といった声が相次いでいる。

 

一方で『ワイドナショー』に出演していた指原莉乃のように、「そもそも会話すること自体が苦痛」という人もいるがそこら辺も心配ない。「OFF-KAi!!」のTwitter公式アカウントでもこの問題に言及。「初回のアンケートで『静かに過ごしたいですか?Yes or No』って項目ありますので!!」と説明していた。

 

ところで「OFF-KAi!!」には2,500冊以上の漫画があるとのことだが、一体どのような作品がチョイスされているのだろうか。『ワイドナショー』の放送後には、VTRから書籍をチェックする人が続出。「ちゃんと『火ノ丸相撲』があって安心した」「BL系もちらほらあるな」「奥野香耶さんのフォトブックまで置いてある…… ワグナー(アニメ『Wake Up, Girls!』のファン)がいるのだろうか?」などと指摘されている。

 

聖地・秋葉原にあるオタクに優しい美容室。オフィシャルキャラクターの“マルィシュカ・オフカ”も可愛くて設定が凝っているので、一度公式サイトを訪れてみてはいかがだろうか?