“王国民”による注文が殺到!?“田村ゆかりの曲を聴かせたミカン”がまさかの爆売れ!

 

 今年11月にとあるTwitterユーザーが、箱いっぱいに敷き詰められたミカンの写真を投稿。同封されている紙に「この商品は田村ゆかりさんの歌声を聴かせながら梱包しています」と書かれており、“王国民”の注目を集めた。

 

 田村ゆかりとは“世界一かわいい”女性声優。数多くのアニメでヒロイン級のキャラを演じている他、アリーナでライブイベントを行うなど歌手としても大活躍している。そんな彼女には熱心なファンが多く、彼女がライブイベントで「ゆかり王国」の建国を宣言したことから“王国民”と呼ばれることも。また王国民はイベントなどのコールで驚きの統率力を発揮しており、田村ゆかりのライブは“軍事演習”などとも称されてきた。

 

 そんな訓練された王国民にとって、“田村ゆかりの曲を聴いたミカン”は捨て置けない存在。SNSなどでは「こんなん絶対美味いにきまってる!」「国民の義務として取り寄せなくては…」「まあゆかりんの曲を聞いたミカンが美味しくなるのは当たり前のことだよな。そのうち科学でも証明される」「これが英才教育ってやつか」といった声が相次いだ。

 

 その結果、“田村ゆかりの曲を聴いたミカン”には問い合わせが殺到。生産者は自身のTwitterアカウントで、「現在、みかんの販売について多くのお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。すぐにでもお返事をしたいところですが、現在みかんの収穫や出荷作業で手一杯な状態が続いておりますので、少々お待ちいただけたらと思います。申し訳ありませんが、よろしくお願いします」とアナウンスしている。

 

 さらに同氏は「昨日よりみかんの販売についてお問い合わせをたくさんいただきまして、ありがとうございます。誠に申し訳ありませんが、想像を遙かに上回る件数でありましたので、現在をもちまして、お問い合わせの受け付けを中断させていただきます」ともツイート。想定以上の盛況っぷりを見せたようで、「受け付け再開の時期は未定です。今シーズンは再開できない可能性が高いです」「誠に申し訳ありませんが、ご了承くださいませ」と謝罪していた。

 

 ちなみに田村ゆかりは以前岩手公演で「福田パン」について言及し、同店にファンが行列を作ったことも。彼女の生み出す経済効果には、ただただ驚くばかりだ。