とあるピザ専門店「兄や姉のいる人を雇う」 斬新な採用基準の理由に納得?

7月3日放送の「セブンルール」には、うどんの国・香川でピザ専門店「ピッツェリア アルチェントロ」を営む小田有花が登場。「兄や姉のいる人を雇う」という斬新なルールが注目を集めた。一体どういうことなのだろうか。

 

この理由について小田は、「私自身が結構厳しいところでは厳しく言っちゃうので、上に兄姉がいる人の方が打たれ強いかなと思って」と話している。実際に従業員の1人は、「僕は毎日怒られてます」と告白。しかし兄や姉のもとで鍛えられてきた人は、厳しく接してもめげないことが多いという。

 

このルールに視聴者からは「面白い採用基準だな」「うちも兄に虐げられてきたし、若干わかる気がする」「年上に怒られ慣れてるって面はあるのかも」といった声が。一方で「優しい兄姉の下で育った子はめっちゃ打たれ弱いし一概にはくくれないような」「親と弟妹の板挟みにされてきた長男や長女の方が強そう」といった意見も少なくない。

 

上の子と下の子、どちらが逞しく育つのだろうか……。