スポーツマンほど美意識が高い!? ラボシリーズが「美容と清潔に関する意識調査」を発表

ELGC株式会社の“ラボシリーズ”が20代~50代の男性1,200名を対象に、「美容と清潔に関する意識調査」を実施。特にスポーツ経験との関係に着目した、男性の美意識に関する調査結果を公開している。

 

<全体の62%が何かしら「気を付けている」>

美容や清潔のために気をつけていることの有無を聞いたところ、「特になし」と回答した人はわずか38%。半数を大幅に上回る62%もの男性が、美容と清潔に関して何かしら注意を払っているという結果に。

 

合わせて「美容と清潔に気をつけている内容」についても調査を行った。最も多かった回答は、「スキンケア(顔や体のべたつき、かさつきなど)」の472人。次いでほぼ同数となる471人が「体臭ケア」と答え、最も少ない「ヘアケア(頭皮ケア、髪の健康など)」でも全体の1/3以上となる406人が選択している。全体として、男性は美容と清潔に対する意識が高いことが明らかになった。

 

<スポーツ経験者は未経験者よりも意識が高い>

続いて男性のライフスタイルの1つとして、「スポーツ経験の有無」に着目。スポーツ経験者(昔やっていた、今もやっている)の中で、「美容や清潔のために気を付けていることがある」と回答した人は65%で、スポーツ未経験者(経験なし/ほとんどなし)の55%を10ポイントも上回る結果となった。その中でも現役スポーツマンだけに回答を絞ると、実に70%もの男性が「気を付けていることがある」と回答している。

 

<スキンケアへの意識が高い男性のうちスポーツマンは約75%>

さらに美容や清潔のために行っている内容としてあがった、「スキンケア」の選択者についてスポーツ経験の有無を調査。すると4人中3人となる約75%が、スポーツ経験者であることがわかった。

 

汗や汚れと隣り合わせのスポーツマンだからこそ、美容や清潔感を気にする男性が多いのかもしれない。

 

<調査概要>
調査対象:20~59歳の男性
有効回答数:1,200名
実施期間:2018年5月24日(木)~25日(金)
調査方法:インターネット調査