お弁当デートをしたい芸能人第1位は? マルハニチロが「お弁当に関する調査2018」を発表!

大手食品会社マルハニチロが、「お弁当に関する調査2018」を実施。お弁当作りの実態や、“有名人とお弁当”に関する印象が明らかになったのでご紹介しよう。

 

<お弁当に関する調査2018>

月に1回以上お弁当を作る全国の20歳~59歳の女性1,000名を対象に、お弁当に関する調査を実施。その結果、お弁当作りにかける時間の平均は21.1分だと判明した。さらに、お弁当を作るとき何時に起きることが多いかを聞いたところ「6時台」が50.6%と半数以上に。

 

おかずとして利用しているものでは「冷凍食品」が最も多く、「当日手作りしたおかず」「前日の食事の残り物」を上回っている。お弁当作りの時間を短縮するため、冷凍食品の手軽さや使い勝手のよさを評価する人が多いようだ。

 

一方、「お弁当作りで工夫していること」ではTOP3に「色のバランス」「食べやすさ」「栄養バランス」がランクインしている。たとえ手間がかかっても、食べる人のことを思って工夫をこなしているのかも。

 

<お弁当作りと有名人>
また、お弁当作りと有名人についてのアンケート結果も判明。お弁当を作ってあげたら理想的なリアクションをしてくれそうな芸能人では、1位「出川哲朗」、2位「みやぞん」、3位「明石家さんま」とお笑いタレントが上位を占めた。しかしそんな中でも、4位には竹内涼真がランクイン。

 

お弁当デート(お弁当を持ってピクニックなど)をしたい芸能人でも、竹内涼真が1位に輝いており、人気ぶりがうかがえる。ちなみに3位は福士蒼汰で、菅田将暉や岩田剛典など話題の若手俳優も上位に食い込んだ。

 

有名人に作ると思ってお弁当作りをすれば、手間のかかる作業も楽しくなるのでは?

 

<調査概要>
調査期間:2018年4月23日(月)~4月24日(火)
調査地域:全国
有効回答数:1,000件
調査方法:インターネット調査(マルハニチロ調べ)
性/年代:女/20~59歳