アニメ「ブラッククローバー」にカズレーザー出演フラグ? 新井浩文の本人登場パターンで期待の声続出

俳優の新井浩文がテレビアニメ「ブラッククローバー」で声優を務めることが明らかになった。作品のファンからは次の配役を推測する声が上がっている。

 

新井が演じるのは、なんと新井をモデルにしたというキャラクター・ライア。「特捜警察ジャンポリス」という番組で新井が「ブラッククローバー」の作者・田畠裕基の仕事現場を訪れた際、「今度うち(自分)をモデルに描いて頂けませんか?」と交渉したところ登場したのがライアだ。

 

 

新井が声優を務めることが分かると、ネット上では「つまりカズレーザーもゆくゆくは登場する可能性があるってこと?」「これはカズレーザー声優抜擢フラグwww」「カズレーザーの『ブラクロ』デビューが近づている」「ライア役が新井さんってことは、もうカズレーザーも出るしかないでしょwww」と反響が起こっていた。

 

実は「ブラッククローバー」には、明らかにメイプル超合金・カズレーザーをモデルにしたと思われるキャラ・ラドロスが登場している。果たしてラドロスの声優は誰になるのだろうか。