「仕事」に満足している女性は42.6%にとどまる!「働く女性の価値観に関する調査」結果大発表

総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングが、「働く女性の価値観」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。対象となったのは、政令指定都市のある都道府県に住む20歳から49歳の正社員、契約社員、派遣社員の女性600名。結果が発表されたのでご紹介しよう。

 

<あなたの「仕事」に対する満足度をお答えください> ※単数解答
 現在の「仕事」に対する満足度を聞いたところ、全体では「やや満足している」と回答した人が最も多く32.3%となった。「満足している」を合わせると42.6%が満足しているよう。どの年代も満足している人が、満足していない人より多いことがグラフからわかる。また、年代で比較をすると20代が最も満足度が高く45.5%という結果に。

 

<各項目について、あなたの「仕事」に対する満足度をそれぞれお答えください> ※単数解答
最も満足度が高い項目は「勤務地」になり78.7%、次いで「雇用形態」68.8%、「勤務時間・残業時間」68.5%という結果に。一方満足度が低い項目は「給与」42.7%、「福利厚生」53.7%になった。「給与」以外の項目は半数を超え、仕事に関する満足度が高いことがうかがえる。

 

<各項目について、あなたのプライベートに関する満足度をそれぞれお答えください> ※単数解答
最も満足度が高い項目は「家族との時間」で67.5%。次いで僅差で「ひとりの時間」67.2%になった。また、「友人・恋人との時間」や「趣味の時間」と時間に関する項目は半数以上の女性が満足していることが判明。しかし、「自分へのご褒美」と「自分磨き」と自分への行動に関する項目は半数以下という結果に。

 

<いまの職場で働き方改革の取り組みを行っていますか> ※単数解答
「行なっている」と回答したのは全体で21.5%にとどまった。また年代で比較をすると、20代の40.0%が「行なっているかどうかわからない」と回答。全体でも37.8%が「行なっているかどうかわからない」と回答し、「行なっていない」も40.7%が回答している。働き方改革は、働く女性の中ではまだ浸透していないのかもしれない。

 

<あなたが働き方改革について知っているものを全てお答えください> ※複数回答
働き方改革について知っているものを聞いたところ、最も多い回答は「テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方」で33.2%。次いで「時間外労働の上限規制のあり方など長時間労働の是正」が26.8%になった。年代別で見ると40代は他年代と比較し、「病気の治療、そして子育て・介護と仕事の両立」、「高齢者の就業促進」と回答した人が多い結果に。年代により働き方改革で注目している施策は様々なようす。

 

<いまの職場での働き方改革の取り組みに満足していますか> ※単数解答
いまの職場で働き方改革を行なっていると回答した人に、取り組みの満足度を聞いた。結果、「どちらともいえない」と回答した人が最も多く32.6%。特に40代は44.7%が回答している。今後、働き方改革によって、女性の意識はどのように変化していくのだろうか。

 

■調査概要
調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象:アイリサーチ登録モニターのうち、東京都と、政令指定都市のある都道府県(北海道、宮城県、神奈川県、埼玉県、千葉県、新潟県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、熊本県)に住む20歳から49歳の正社員、契約社員、派遣社員の女性を対象に実施
有効回答数:600名(20代、30代、40代:各200名)
調査実施日:2018年4月27日(金)~2018年5月1日(火)