ペンギンズ・ノブオが“ミンサガ”愛を語り「史上最高のリメイク作品ということはわかった」と話題

5月17日の深夜に放送された「勇者ああああ」に、お笑いコンビ・ペンギンズのノブオが登場。RPG「ロマンシングサガ -ミンストレルソング-」(通称:ミンサガ)の魅力を語り、視聴者から「ミンサガが史上最高のリメイク作品ということはわかった」との声が上がっている。

 

同番組は、ゲーム知識ゼロでもなんとなくみられるゲーム番組。17日放送回は“ゲーマーの異常な愛情”と題し、有名人ゲーマーがおススメゲームを紹介する企画が放送された。

 

 

ノブオは、1992年に発売された「ロマンシング サ・ガ」のリメイク作品「ミンサガ」をプレゼン。熱量のあるミンサガ愛に溢れたプレゼンにMCのアルコ&ピースも興味津々のようす。ノブオが登場キャラクター・アルベルトの秘密をアルコ&ピースにだけネタバレすると、平子祐希は「めちゃめちゃ好きだわ」と度肝を抜かれていた。

 

その熱量は視聴者にも届いたようで、SNSなどには「プレゼン面白いなあ。ミンサガやるしかない」「ノブオのせい(お陰)でミンサガめっちゃやってみたくなった」「勇者ああああでのプレゼンに触発されて、3拠点制覇の恩寵値調整ミスで放置してたミンサガを再開」といった声が上がっている。