機動戦士ガンダム×伝統工芸! ガンダムに登場したキャラクターを大胆な肉筆画で表現!

(C)創通・サンライズ

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが2018年4月23日(月)から、肉筆画「武人画×機動戦士ガンダム」全5種の抽選販売を開始した。

 

同商品は日本の「伝統工芸」と「アニメ、ゲームコンテンツ」を融合した、「伝統工芸シリーズ」の一環として制作されている。作者のこうじょう雅之は戦国時代や三国志等の歴戦の武人を、墨を使って描いている画師。独特な大胆な筆使いを、「機動戦士ガンダム」においてもいかんなく発揮している。

 

<武人画×機動戦士ガンダム 全5種(各1点のみ、抽選販売)>

「破壊の鉄球」
(C)創通・サンライズ

「覚醒の一閃」
(C)創通・サンライズ

「宇宙(そら)の対峙」
(C)創通・サンライズ

「赤い重圧(プレッシャー)」
(C)創通・サンライズ

「赤の強襲」
(C)創通・サンライズ

価格:各200,000円(税抜)
配送日:6月下旬配送予定
受付期間:2018年4月23日(月)~2018年4月30日(月)23:00
当選発表:2018年5月中旬

 

<武人画×機動戦士ガンダム 額装パネル 全5種>

「破壊の鉄球」
(C)創通・サンライズ

また、肉筆画の複製パネルも販売開始。ハイクオリティな印刷ながらも、手頃な価格で購入できる。こうじょう雅之の直筆サインとエディションナンバー入り。

 

価格:各30,000円(税抜)
配送日:6月下旬配送予定

 

<武人画×機動戦士ガンダム Tシャツ(宿命の閃刀)>

(C)創通・サンライズ

その他に肉筆画をプリントしたTシャツも販売。武人画の筆使いを感じられる、ガンダムとシャア専用ザクの戦いが描かれている。

 

価格:4,500円(税抜)
配送日:6月下旬配送予定

 

<甲州印伝×機動戦士ガンダム>

(C)創通・サンライズ

肉筆画以外にも、鹿革に漆付けする独自の技法が特徴的な「甲州印伝」との組み合わせも誕生。コラボの相手には甲州印伝の中でも一番歴史が古く、文化保存の担い手ともなっている「印傳屋上原勇七」が選ばれた。

 

(C)創通・サンライズ

主人公の「アムロ・レイ」バージョンには紺の鹿白い漆を乗せ、地球連邦軍のマークがあしらわれている。アムロ永遠のライバル「シャア・アズナブル」のバージョンは赤い鹿革に漆黒の漆を乗せ、ジオン公国軍のマークをあしらったデザインに。日本の伝統工芸と機動戦士ガンダムの世界観が融合した逸品だ。

 

長財布
(C)創通・サンライズ

価格:各22,000円(税抜)

 

二折財布
(C)創通・サンライズ

価格:各17,000円(税抜)

 

名刺入れ
(C)創通・サンライズ

価格:各6,800円(税抜)

 

パスケース
(C)創通・サンライズ

価格:各4,800円(税抜)

 

小銭入れ
(C)創通・サンライズ

価格:各2,500円(税抜)

 

印鑑ケース
(C)創通・サンライズ

 

価格:各2,700円(税抜)

 

■「伝統工芸×機動戦士ガンダム」
発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント
企画協力:株式会社バンダイスピリッツ
販売サイト:アソビストア
⇒詳しくは「アソビストア」公式サイトまで